効率アップ!作業が捗るアイデア5選|簡単な集中力向上テクニックまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

作業の効率が上がると、仕事や勉強の生産性を高めることができます。

そこで簡単に実践できるのが「作業効率化のテクニック」

この記事では、作業時間と休憩時間を交互に繰り返す「ポモドーロ・テクニック」、運動による頭の回転率アップ、作業が捗るBGMなど、手軽に試せる作業効率化のアイデアを5つご紹介します。

作業が中々進まないとお悩みの方は、5つのシンプルなテクニックを試してみてください。

めもちゃん

毎日の作業をもっと楽にし、より効率的にタスクを完了しましょう!

目次

1.ポモドーロテクニックを使う

「ポモドーロ・テクニック」は、25分間の集中作業と5分間の休憩をセットで行う時間管理術です。

このリズムにより集中力を高め、効率的に作業を進めることができます。

人の脳は長時間の集中作業が難しく、一定時間が経つと集中力が低下します。
しかし「ポモドーロ・テクニック」によって、その集中力低下を防ぐことができるのです!

めもちゃん

25分くらいが人間の集中力が保てる時間らしいです。

\詳しく解説した記事はこちら/

2.午前/午後に得意な作業を分担する

午前中に頭を使う仕事を、午後に単調な事務作業をしましょう。

仕事の効率が最も上がる時間帯は、午前中と言われています。
午前中は疲れが溜まっておらず、体内時計が整えられているため、頭がよく働きます。

午前に向いている作業】

  • 大会集中力が必要な仕事
  • 企画を立てたりアイデアを練ったりするなど、想像力を発揮する仕事

午後は昼食後の眠気に襲われる傾向にあります。
一人作業をすると眠気で集中できないため、複数人で行う作業か、思考をあまり使わない作業がおすすめです。

午後に向いている作業】

  • ミーティング
  • 単調な事務作業、ルーティンワーク
めもちゃん

午後も高い集中力を発揮したい場合は、昼食後に「仮眠」をとるのをおすすめします!

3.有酸素運動をする

有酸素運動は血の巡りを良くして、思考力や集中力を飛躍的に高めます。

運動後に脳の回転率がアップするので、運動するタイミングは勉強や仕事を始める前や朝がおすすめです。

朝の散歩(ウォーキング)などが効果的です。

【足を動かすと考え事が捗る】
散歩には、脳の記憶力や思考力を向上させる効果があると言われています。
散歩中にアイデアが浮かぶ人もいます。
Appleの創設者スティーブ・ジョブズも、長時間散歩をすることで有名です。

また、有酸素運動には「脳が疲れた状態」をリセットする効果もあります。
長時間作業を続けて疲れや眠気を感じたときにも、運動してみてください。

めもちゃん

足を動かしつつ作業ができる、エアロバイクもおすすめです!

\エアロバイクの記事はこちら/

4.作業が捗るBGMをかける

BGMをかけると仕事の集中力が高まります。

自宅や図書館などの静かな空間でも「雑音」はあります。
BGMは集中力を低下させる雑音を防ぎ、集中力を高める効果があります。

【作業中にBGMが与えるメリット】

  • 雑音を防止する効果
  • ストレスや緊張を減らし、気分をリラックスさせる効果
  • 眠気や飽きが生じないように覚醒させる効果
  • テンポが一定のリズムを作り出し、効率的な作業が可能になる効果

仕事中に流す音楽は、クラシック音楽やボーカルのない音楽が適していると言われています。

逆にルーティンワークのような単純作業をするときは、雑音や会話などの音声があったほうが捗ります。

めもちゃん

作業や勉強用のBGMとして見れるアニメを「作業用アニメ」として紹介しています。

\作業用アニメの記事はこちら/

5.デスクやパソコンの作業環境を整える

作業中の視界に、気が散るものはありませんか?
デスクの上に「仕事に必要のないもの」を置かないように片付けましょう。

デスクを整理整頓すると、余計な情報が入らず、仕事に集中しやすくなります。

もちろん、机に置いたスマホも「仕事に必要のないもの」であることが多いです。

作業中についスマホを触ってしまい、作業が中断してしまうことはありませんか?
そんなときは時間を決めて、スマホを物理的に使えないようロックするのも手ですよ!

めもちゃん

スマホ金庫「タイムロックボックス」の使い方をご紹介しています。

\スマホ金庫の記事はこちら/

おすすめ作業効率化本

すべての仕事を2分の1の時間で終わらせる ガチ速仕事術

脳を効率的に使い、仕事を最速で終わらせるノウハウが書かれた書籍。
「限られた時間の中で高い質の仕事をこなす」という、スピーディに仕事をこなすコツが学べます。

東大に余裕で合格するような人は、テストのときに「一番難しい問題」を先に読む。数学で言えば、最後の文章問題に目を通してから、1問目に戻って解き始める。

すべての仕事を2分の1の時間で終わらせる ガチ速仕事術
めもちゃん

この本面白かったですよ!第1章でスパッと効率化のコツを答えてくれたのですぐに活用できました。

時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

Google・YouTube出身の著者2名による87の仕事術が紹介された書籍。
時間の増やし方や、生産性の上げ方について具体的に書かれています。

平均的な人はスマホを1日に4時間利用し、テレビ視聴にもう4時間を費やしているということを考えれば、注意散漫は文字どおりフルタイムの仕事だ。

時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

すごい効率化

サブタイトルは「最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間」。
「決まった場所と時間を使う」「単語登録は100個以上する」など、今すぐ実践できる具体的なノウハウが書かれている書籍です。

まず、行動を起こさなければ結果は生まれません。
仕事の効率化、働き方改革とはいえ、第一歩は「考えるより動く」ことです。

すごい効率化

無駄な仕事が全部消える超効率ハック

最小限の力で最大の成果を生み出す57の方法が書かれた書籍。
各項目が数ページごとに独立している図鑑のような構成なので、気になるページをパラパラ見る…がしやすいです。

今、多くのビジネスパーソンに求められているのは、
「努力をすること」以上に「努力をしなくてもすむ工夫」です。

無駄な仕事が全部消える超効率ハック

まとめ:テクニックを活用すれば作業効率化できる!

作業の効率が上がると、仕事や勉強の生産性を高めることができます!

【作業が捗るテクニック5選】

  1. ポモドーロテクニックを使う
  2. 午前/午後に得意な作業を分担する
  3. 有酸素運動をする
  4. 作業が捗るBGMをかける
  5. デスクやパソコンの作業環境を整える

今回ご紹介した5つのアイデアは、どれも研究結果の出ている根拠あるテクニックです。
まずは1つから取り入れてみてはどうでしょう?

めもちゃん

これを読んだあなたの、作業が捗ることを願っています!

めもちゃん

以上、メモノテからお送りしました!

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次