【マンガ自由研究】テンキーのショートカットキー配置のベストって?

  • URLをコピーしました!

左手デバイスの代用として名高い「テンキー」

iCleverの「IC-KP08」は、Bluetooth接続の薄型テンキーです。
iPad版クリスタ で使えることから、一気に絵描き御用達となりました。

めもちゃん

このテンキーに「ショートカットキー」を設定することで便利なデバイスになります。

ショートカットの位置は自分で決めることができるのですが、みなさんどんな配置にしているんでしょう?

というわけで、人気の配置をまとめてみました!
配置を決める際の参考にしてください!

めもちゃん

そしてあなただけのベスト配置を決めましょう!

▼関連記事
テンキーのiPad版クリスタでのキー配置設定方法を解説しています。

目次

はじめに

最初にテンキーを使用する際の前提と、私の設定を簡単にご紹介します。

テンキーには設定できるボタン・出来ないボタンがある

購入したのはこちら。
iCleverの「IC-KP08」、Bluetooth接続の薄型テンキーです。

下記画像の、黄色く塗ったところが「ショートカットキー」を設定できるボタンです。
他の箇所は設定できないのでご注意ください。

このテンキーは「NumLock」のオンオフで適用するキーを増やせるのですが、今回はシールを貼るので条件に入れません。「NumLock」をオフにした状態のみで進行します。

テンキーには「ホームポジション」がある

テンキーには「ホームポジション」という、速く入力するためにキーを押す指を決めておくテクニックがあります。
一般流通しているテクニックは右手の場合なので、今回左手デバイスにする場合は参考程度に覚えておきたいですね。

右手の場合、常に「5」に中指を置くのがスタンダードです。

親指を「0」、人差し指を「4」、中指を「5」、薬指を「6」、小指を「Enter」に置きます。
これが定位置となります。

めもちゃん

テンキーには指の定位置があるんだね!左手の場合どこになるのかな?

左手の場合も右手と同じ、常に「5」に中指を置くと使いやすいと思われます。

ただし、他の指は右手の時と勝手が違います(親指と小指の可動域が違うなど)。
他の指に関しては、自分の使いやすいところを定位置としましょう!

ホームポジションが決まると、押しやすい場所が決まります。
中指周辺によく使うショートカットキーを設定すると使いやすくなります。

めもちゃん

よく使うキーの位置が決まると、他のキーも配置しやすくなるね!

これはあくまで目安です。
テンキーのホームポジションは個人の自由なので、使いやすい場所を試行錯誤してみましょう。

私の配置【Before / After】

購入してすぐの状態。
私はよく使うキーをカテゴライズして配置しました。

めもちゃん

上から順番に、使っていた機能を割り振りました。
これはこれで使いやすかったですよ!

そしてこれが、いろんな方のショートカットキーを調査した後に変更した配置です。

めもちゃん

他の人の良いところを参考にしつつ、ホームポジションを意識した結果、大幅に変わりました!

▼クリスタ配置設定記事
設定方法について説明すると長くなったので、別記事にしました。
こちらの記事にiPad版クリスタでのキー設定方法を解説しています。

「保存」キー

「保存」は一番下の「0」か、一番上の「=」に配置する方が多かったです。
どちらも端ということで、覚えやすい位置ですね。

一番下に配置するパターン

最も多いのは、一番下の「0」に保存キーを配置するパターンです。

めもちゃん

こまめな保存がバックアップ的に大事だから、大きく触りやすいボタンにしたのかもしれません。

配置している方の例

https://twitter.com/mammy2000/status/1431985923143598087
めもちゃん

セリア で売っている「キーボード用 アイコンシール」の使用イメージでも、保存キーが一番下でした!

めもちゃん

商品としてパッケージに表示してあるということは、自信のある配置なのでは?と思っています。

\他、配置参考リンク/

【iPad】クリスタならテンキーの左手デバイスがおすすめ!イラスト作業効率化に | お絵かき図鑑

一番上に配置するパターン

一番上の「=」に保存キーを配置する方も多かったです。
上か下かどちらが意識しやすいかの違いでしょうか。

配置している方の例

メイン・サブ位置の住み分けによる?

保存キーが一番上にある方は、住み分けをしているのかもしれないという話。

調査した結果、ペンなどの描画ツール以外(戻る・ブラシサイズの変更・保存など)を下記水色ボタンに配置する方が一定数いました。

ホームポジション(指の定位置)を中指=「5」として。
下記黄色のボタンをメインで操作した場合、水色のボタンは指が届きにくい範囲です。

仮に水色をサブ位置としましょう。
このサブ位置は、少し押しにくいけどホームポジションの指で隠れない絶妙なボタン位置です。

めもちゃん

描画ツールと分けた上で、よく使う人にとってメリットもある!
良い位置!

そのためメイン=「描画ツール」、サブ=「取り消し・ブラシサイズ変更などのツール」という住み分けがしやすいのだと考えられます。

配置で意図的にメイン・サブを住み分けており、その結果一番上に保存キーが来たのかもしれません。

めもちゃん

調査した方の中には、保存ボタンが無い方も居たりしました。
保存キーの重要度は人による感じですね!

「取り消し」「やり直し」キー

「取り消し」「やり直し」はよく使うキーですね!

2段目の「/」「*」「←」に配置する方が圧倒的に多かったです。

めもちゃん

じゃあ「取り消し」「やり直し」はこのあたりで決まりか!

めもちゃん

ただし、「取り消し」キーのみ設定する方も多かったです。

ブラシサイズの変更

意外に使用者が多かったのが「ブラシサイズの変更」 です。

「−」に大きくする、「+」に小さくするキーを配置している方が多かったです。
「6」「3」に配置している方もいたので、右側縦配置が主流な感じですね。

配置している方の例

https://twitter.com/taujioji/status/1220599176284631040?s=20

\他、配置参考リンク/

【無料記事】iPadで使える左手デバイス例(深月ちこ)| クリエイター支援サイト Ci-en

厳選!イラストでよく使うショートカット13【圧倒的時短】 | あさきりゆう、そんな日々

なぜブラシサイズはこの位置なのか

なぜブラシサイズの配置が「−」「+」や「6」「3」の位置なのか考えました。

  • ブラシサイズはサブ的なツール
  • 「取り消し」「やり直し」は2段目の「/」「*」「←」に配置済
  • サイズの大小は縦並びのイメージ
  • メイン(ペンなど)に近い位置がいい

というわけで、この位置になったのかなと思いました!

めもちゃん

ブラシサイズの変更を使うなら、この位置で決まりか!

「ペン」「消しゴム」「バケツ」キー

描画のメインであるペン・消しゴム・バケツツールです。

これは数字1〜9に配置している方がほとんどでした。
中でも、3・4段目の数字4〜9の配置が多かったです。

「ブラシサイズの変更」を配置しなかった場合、「−」「+」も含めたラインでペン配置設定をしている方も多かったです。

めもちゃん

ポジションで置いた指をスライドするだけでいい、一番楽な配置だね!

コピー・ペースト

コピーペーストを配置している方もちらほら居ました。
だいたい5段目の数字1〜3の位置にキー配置をしていました。

めもちゃん

ペン・消しゴムを配置したあとの、空いている箇所というイメージ。

「レイヤー」「カラーセット」などのウィンドウ系

レイヤーやカラーセットといったウィンドウも登録している方が多いです。

「ポップアップパレット」という、普段非表示だけどボタンを押した時だけ表示・非表示を切り替えることができる機能があるので、それを活用します。

キー配置は下の方にあるパターンが多かったですが、人による…という感じでした。

まとめ:さいごに

テンキーのショートカットキーのベスト配置を調査しました!
参考になりましたでしょうか?

  • テンキーには「ホームポジション」がある
  • 「保存」キーは一番上か一番下に配置
  • 「取り消し」「やり直し」キーは2段目に置くのが主流
  • 描画のメインであるペン・消しゴム・バケツツールは数字に配置

というのを参考に、あなただけのベスト配置を探してみてください!
メイン・サブ位置の住み分けを意識してみるのも手ですよ!

めもちゃん

ホームポジションとか色々言いましたが、私は最終的に「斜めにして使う」という変化球に落ち着いたので…

テンキーはクリスタでの作業効率をアップさせる神デバイス!
十人十色の配置があるので、使いやすさは自分次第…ということで!

以上、メモノテからお送りしました!

\関連記事/

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次