bloomee(ブルーミー)体験レビュー|1年使って感じた効果とデメリット

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

長時間のデスクワークには植物の癒しが効果的。

でも、どんな植物を選べばいいか迷いませんか?

そこで私は「bloomee(ブルーミー)」というお花が届くサブスクを始めました。

めもちゃん

毎日の生活に彩りが加わり、癒し効果で作業効率もアップしました!

この記事では、1年間「bloomee(ブルーミー)」を利用して感じたメリットとデメリットを詳しく解説します。

bloomee(ブルーミー)のお申し込みはこちら

\彩りある生活へ!まずはお試しプランから!/

目次

bloomee(ブルーミー)を1年利用して感じた「メリット」

bloomee(ブルーミー)を1年間利用し、感じたメリットはたくさんあります!

お花があると日々に変化があり楽しくなった!

デスクにお花があると日々が彩られて、そこで作業をするのが楽しくなりました。

花束が届いて、お花の説明を読みながら詳しくなり、飾ってリラックスする。文化的です。

来るお花の種類が多様なのもポイント!

バラ・チューリップ・カーネーションなどお馴染みのお花や、ラナンキュラス・ヒペリカムといった耳なじみのないお花まで様々でした。

めもちゃん

日々ルーティンをこなす仕事をしている方は、刺激として取り入れてみるのも良いかも。

周期と量をカスタマイズできるので便利!

お花のボリュームと届く周期をカスタムできるのもメリット!

ボリュームは3つから選べます。

  • 体験プラン(550円)+送料275円
  • レギュラー(880円)+送料385円
  • リッチ(1,980円)+送料550円

私は「レギュラープラン(お花が4本以上来るプラン)」で、お花は「毎月」来るように選択。

毎週or隔週を選び、配達スキップをすることで周期を「毎月」にできます。

私の場合、毎月だと月が終わる頃に花が枯れるのでちょうど良かったです。

めもちゃん

毎月1,265円(880円+別送料385円)ならサブスクとしては適正価格かなと思ってます。

郵便受けに届くのがサプライズ感あって楽しい!

体験プランとレギュラープランは郵便受け投函です。

在宅していなくても受け取れるので嬉しい!

家に帰ると郵便受けから花束の入ったケースがはみ出ているので、面白いし届いたのが分かりやすいです。

自分で買ったとはいえ、花束貰うのってサプライズ感あっていいですよね…!

めもちゃん

ケースが可愛いのでプレゼントにも良さそう!

内容物は花束、お花の説明用紙、栄養剤です。

根本はジェルで保湿されているので長旅も安心。根本をカットして花瓶に飾って完成です。

めもちゃん

つぼみの状態でくることもあるので、けっこう長持ちします!

花瓶を選びが新しい趣味になった!

花瓶選びも楽しかったポイントです。

花瓶を持っていない人は多いと思いますが、いろんな形があるので探すのが面白いですよ。

でも10〜11cmくらいの小ぶりな花瓶、あんまり売ってないんですよね…!

私は先が細いタイプをネットで購入しました。

めもちゃん

前の花が長持ちしたまま次の花が来ることもあるので、小さな花瓶なら2つ買っておくことをおすすめします。

『グリーンプラン』が長持ちしてGOOD!観葉植物の代わりにも!

夏季限定で緑オンリーの『グリーンプラン』が出ていまして、これが私のイチオシです!
(※メルマガで「好評につき今年も!」と言っていたので、毎年やるとは限らないかも)

花ではなく緑の植物が送られてきます。

これが2ヶ月くらい持ちました。長生きすぎる。

観葉植物と迷ってbloomee(ブルーミー)を選んだので、緑の植物を置けるのは嬉しい誤算でした。

めもちゃん

正直年中やってほしいプランです。やったら毎週お花契約する人減るからやらないだろうけど…

bloomee(ブルーミー)のお申し込みはこちら

\彩りある生活へ!まずはお試しプランから!/

bloomee(ブルーミー)を1年利用して感じた「デメリット」

bloomee(ブルーミー)を1年間利用し、もちろんデメリットもいくつかありました。

お花がすぐ枯れる時がある!(問い合わせれば対応可能)

届いた日から萎れていたり、花弁が全部取れる時もありました。

質の良くないお花が来た時は、bloomee(ブルーミー)にお問い合わせをしましょう!

私は2回問い合わせましたが、タイミングは「即日」の方が良いと感じました。

届いたその日に「萎れてます」と言った時は、1回分無料対応になりました。

届いてから2日後に「花弁が全部取れました」と言った時は、「届いてから2日経過している」という理由で対応不可になりました。

めもちゃん

届いたお花は即チェックしましょう!

お花とのお別れが悲しい!

お花は生き物なので、2〜3週間で枯れます。

しおしおになって「そろそろお別れだな」という時に、捨てるのは心苦しいです。

自分で命を手放すジャッジをしないといけないのは、個人的に負担でした。

これはbloomee(ブルーミー)のデメリットというより、お花を飾る上でのデメリットですね。

めもちゃん

萎れていく姿を見るのは悲しいので、届く周期は隔週くらいでサッと切り替えるのがちょうどいいのかも…

タイミングによってはお花の系統が被る!

本来毎週届くサービスを、配達スキップして毎月にしていました。

すると、本来バリエーション豊かなはずの花束なのに、系統が被ってしまうこともあります。

例えば1週目と5週目が赤系統の花だった場合、1週目と5週目(1ヶ月後)を選んだ私の元には赤系統の花が続いて届きます。

たとえ2〜4週が黄色、白色などのお花だったとしても、それらを見る機会がなかったためにお花の系統が被った印象になるのです。

めもちゃん

これは運とタイミングなので仕方のないデメリットですが、覚えておいてください。

bloomee(ブルーミー)のお申し込みはこちら

\彩りある生活へ!まずはお試しプランから!/

bloomee(ブルーミー)の口コミ・評判

bloomee(ブルーミー)を利用した、他の人のレビューも見てみましょう!

玄関に飾って四季を感じる人たち

めもちゃん

オフィスの受付にお花を置くと華やかなので、受付まわりを対応している方にもおすすめしたいですね!

初めて見るお花や、花言葉を楽しむ人たち

めもちゃん

花言葉は言葉のお守りになって良いですよね!
知識も増えるので刺激になります。

デメリットを感じた人たち

めもちゃん

外箱がボコボコ、花が萎れてるという意見も!
花が萎れていたら即日お問い合わせしてくださいね!

bloomee(ブルーミー)のお申し込みはこちら

\彩りある生活へ!まずはお試しプランから!/

bloomee(ブルーミー)のプラン比較

bloomee(ブルーミー)にはお花のボリュームごとのプランがあります。

体験プラン・レギュラープラン・リッチプランの3種類

bloomee(ブルーミー)のプランは3種類です。

体験プラン
レギュラープラン
リッチプラン
継続価格550円880円1,980円
送料275円385円550円
お花の数3本4本以上8本以上
配達ポストポスト手渡し
めもちゃん

各プランを解説していきますね!

体験プランでも満足度が高い!

体験プランの継続価格は550円+送料275円で825円

1,000円以下でお花が楽しめるのは嬉しいですね。

私も最初は体験プランにしていましたが、お花が3本でも満足度が高かったです。

めもちゃん

最安値でお花を楽しみたい方におすすめです!

レギュラープランはコスパが良くて評価が良い

レギュラープランの継続価格は880円+送料385円で1,265円

私はレギュラープランを選んでいますが、たくさんお花が来るのでデスクが華やかになります。

コスパが良いし一番人気のプランなので、現在はレギュラープランを選んでいます。

めもちゃん

送料込みの価格で比較すると、体験プランの825円よりレギュラープランの1,265円のほうがコスパは良い印象でした。

リッチプランは同じ系統になりがち?

リッチプランの継続価格は1,980円+送料550円で2,530円

リッチプランは家が広い方やオフィスに良さそうですね。

ネットの口コミでは「リッチを提携している花屋が少ないのか、いつも同じ系統」と言っている方もいました。

めもちゃん

リッチプランを利用したことはないのですが、小分けして玄関・リビング・トイレに置いている方がいたので「いいな」と思ったり!

bloomee(ブルーミー)のお申し込みはこちら

\彩りある生活へ!まずはお試しプランから!/

bloomee(ブルーミー)のおすすめプラン

bloomee(ブルーミー)を使って分かった、おすすめのプランを解説します!

夏はグリーン、冬はお花を選ぶのがおすすめ!

花は季節によって「持ち」が違います。

切り花は夏場(6〜9月ごろ)だと1週間ほどしか持ちません。

逆に、冬場(12〜3月ごろ)は2週間持ちます。

四季ごとのおすすめ周期はこちら

  • 春・秋→隔週でレギュラープラン(花は1週間〜10日ほど持ちます)
  • 夏→月1でグリーンプラン(緑は2ヶ月持つこともあります)
  • 冬→月1でレギュラープラン(花は2週間持ちます)

私の場合、お花の持ちを1週間多めに見積もって周期を選んでいます。

新しいお花がきた時に前回のお花がまだ残っていると、「花瓶もう一つ出さなきゃ」となるからです。

めもちゃん

夏は長生きするグリーンを選ぶとお得ですよ!

花瓶付きプランより、自分で買ったほうがいい

bloomee(ブルーミー)は花瓶付きの花束もあります。

花瓶が付いてくるプランも申し込みましたが、クオリティはそこまで高くなかったです。

余裕があれば、自分で見て買ったほうが満足いくと思います。

ただ、届く花にとってジャストサイズなので、すぐに飾りたいという人にはおすすめです。

めもちゃん

自分で買う人は、10〜11cm花瓶で探すとちょうどいいですよ!

まずは体験プランから入るのがおすすめ!

「結局どのプランを頼めばいいの?」という方へ!

まずは体験プランを試してみましょう!

bloomee(ブルーミー)公式サイトはこちら!/

体験プランはお花が3本と少ないので、最初に花瓶を用意するときに「入りきらない」ということが起こりません。

めもちゃん

3本で様子を見て、もっと欲しいと感じたら「レギュラープラン」に移行するといいと思います!

bloomee(ブルーミー)の申し込み方法・使い方

bloomee(ブルーミー)の申し込み方法、スキップ方法、解約方法を解説します。

bloomee(ブルーミー)体験プランの申し込み方法

STEP
ブルーミー公式サイトから「まずは試してみる」をクリック

ブルーミー公式サイトをスクロールして、「まずは試してみる」をクリックします。

STEP
決済情報を入力
STEP
お花のプランを入力

お花のプランを選びましょう。
体験プラン・レギュラープラン・リッチプランがあります。

STEP
配達情報を入力

配達先住所を入力します。
これで申し込みは完了です!

めもちゃん

届くまでの間に、花瓶を買いにいきましょう!

お花のプランのスキップ方法

STEP
「今後のお届け(住所変更/スキップ等)」をクリック

マイページから下に進み、「今後のお届け(住所変更/スキップ等)」をクリックします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_bloomee_016.jpg
STEP
「スキップする」を選択

お届け一覧ページにて、「スキップする」を選択できます。

お花のプラン・周期の変更方法

STEP
「プラン・登録情報 確認/変更」をクリック

マイページから下に進み、「プラン・登録情報 確認/変更」をクリックします。

STEP
プランの変更とお届け間隔の変更

プラン・登録情報ページにて、プランの変更とお届け間隔の変更(毎週or隔週)ができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_bloomee_017.jpg

bloomee(ブルーミー)の解約方法

STEP
「プラン・登録情報 確認/変更」をクリック

マイページから下に進み、「プラン・登録情報 確認/変更」をクリックします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_bloomee_015.jpg
STEP
「お届けのお休みはこちら」をクリック

プラン・登録情報ページから下に進み、「お届けのお休みはこちら」をクリックします。

STEP
そのまま進めば解約

「今ならポイントもらえる!」「1回無料!」とあの手この手で引き止めてきますが、そのまま進めば解約できます。

bloomee(ブルーミー)を開始して4回以内に解約すると、解約料金がかかってしまいます。
4回目以降に解約するようにしましょう!

めもちゃん

bloomee(ブルーミー)を検索すると、検索候補に「解約できない」と出てきます。これは解約方法が分かりづらいからですね…!

めもちゃん

なので、解約方法は先に知っておくと安心ですよね!

bloomee(ブルーミー)のお申し込みはこちら

\彩りある生活へ!まずはお試しプランから!/

まとめ「bloomee(ブルーミー)で毎日が輝く!」

可愛いお花があると、やる気につながって作業が捗る!

bloomee(ブルーミー)を使って1年、デスクワークのお供としてお花を置くのは大正解でした!

植物は癒されるし、お花を育てるという文化的な生活を取り入れられて日々が楽しくなりました。

めもちゃん

サブスクで四季を堪能できるって良いですね!

めもちゃん

bloomee(ブルーミー)、自信を持っておすすめします!

これを読んだあなたに、素敵なお花ライフが訪れることを願っています。

以上、メモノテがお送りしました!

bloomee(ブルーミー)のお申し込みはこちら

\彩りある生活へ!まずはお試しプランから!/

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次